-

音楽講師という職業柄、花束をいただくことも、贈ることも多いです。アテニア 口コミ

12月の下旬にクリスマスコンサートとして教室の発表会をします。ライザップ 新宿店

コンサート閉会前のあいさつのタイミングで花束をいただくことは恒例です。ライザップ 町田店

クリスマスカラーの真っ赤なバラに常緑植物の組み合わせだったり、春を思わせる賑やかな花たちの競演だったり、どれも見事です。寝るときブラ

でもあるとき、ただの枝をクリスマス用ラッピングした地味なものをくださった方がいました。ミスパリ ダイエット

舞台上では、ラッピングが派手だった事と、他の花束のおかげもあり、さほど違和感はありませんでしたが、家に帰ってラッピングを外すとただの枝。

枝ぶりは見事ですが、その枝の先にまだ固く小さな芽がちょっとあるのかな…といったものでした。

中に説明カードが入っていて「桜」だそうです。

今はつぼみでも、時期が来れば咲くので大事に活けてください、とのメッセージ。

お正月にもただの枝。

玄関先にはちょっとさみしすぎると不評でした。

しかし2か月待って、ようやく一輪、花が咲きました。

かわいらしい桜です。

1週間ほどで3分咲き、満開になるまでに2週間ほどかかりました。

それはそれは見事な桜でした。

2月から3月中旬まで春をよび寄せるかのように咲き誇りました。

今華やかでなくても、必ず花開く、そんなメッセージがあの花束にあったのかもと思います。

Category

リンク