-

重量税とは日本の車でも外車という自動車の国やスポーツカー、セダンという車体に関係なくたとえばスズキやメルセデスベンツ、などにも同じように負担を必須とされているもののことをいいます。格安スマホ、あるいはSIMフリーのスマホ

新車を登録するさい、または定期的にある車検を受ける場合に納付するお金なのです。ロスミンローヤル 効かない

税額はクルマの重量によって決められています。

「自動車重量税」と「自動車税」という二つの税金は全く別の税金ですから、基礎を理解して勘違いしないようにしてください。

「自動車重量税は自動車のウエートにより」「自動車税とは自動車の総排気量によって」金額が違います。

そして、引き取りの際の扱いも異なりますから、注意しなければなりません。

中古車の買い取りの時には支払い済みの自動車の税金がどれだけ残っていてもその金額が返還されるようなことはありませんが、一方で、自動車税であれば、支払い済みの残存税額を査定額に乗せてくれるといった場合がありますが重量税に関しては上乗せされるといった事例は全然ないのが現状です。

重量税は、自動車の処分時に支払い済みの税金があると言っても車買い取り店にてその事実が考慮される場合はほとんどないものなのです。

ですので次回の支払い、要は車検に出すまで待った上で買取っていただくという手段が一番良いです。

車売却の時は考慮していただけないのが重量税ですが、一定の条件の場合では還付していただける可能性があります。

これに当てはまるのは車検の効力が残ったままの車を廃車にする時です。

つまり、廃車登録をした時に、残っている車検期間に応じた重量税が還付されます。

ただ、車の引き取り時はその中古車が廃車されるのとは違って還付されません。

それから、所有車の名義を変更した時や、盗難にあったケースなども還付を受けることは不可能です。

自動車重量税が残っているクルマを手放すことは要は車検が残っているクルマということと同じです。

店側も配慮しますから、重量税の残存期間があれば少しは買取額が上がることでしょう。

勿論、買取額は店舗により違ってきますが、車検がまだある事実を考慮していただければ、手放す自動車の買取金額と比べるとあまり払い損ということもありません。

Category

リンク