-

30代前半の夏、暑くてつい冷たい飲み物を取り過ぎて、胃を痛めてしまいました。 いつもなら、市販の胃痛薬を何回か服用すれば改善したのに、その時だけはなかなか完治しませんでした。 胃が痛くなるのは眠りについて、深夜になることが多かったです。 胃の上部をギュッと締め付けられるような痛み。いやな痛さに汗をかきながらただ堪えるだけ。 さすがにダメだと内科を受診し、事の経緯を話しました。 ひとまず胃痛を止める薬をもらい帰宅。数日服用しても痛みは完全に治まらず、胃カメラの検査をすることになりました。 胃カメラと聞いて大好きな人など居ないはず。心底嫌でしたが、なすすべなく検査当日を迎えました。 やはり楽ではありませんでした。涙涙の初検査、目の前にあるモニターを見て下さいって言われても、 そんな余裕ないし早く終わらせてよ。心の叫びは聞こえません。 苦しい思いをしましたが、結果的には何の異常も見あたらず、むしろ綺麗な状態ですと言われました。 それを聞いて一安心。違うタイプの薬を服用して徐々に痛みから解放されました。 基本的に胃腸が弱いのだから、コーヒー、紅茶、アルコールは飲まないでと、こちらもまた痛い通告。 好きにやって痛い思いをするのは自分です。なにはともあれ健康第一ですね。

Category

リンク